雪のひばりヶ丘駅

西東京に雪降り積む【Photo歳時記】

投稿者: カテゴリー: 暮らし連載・特集・企画 オン 2022年1月6日

 寒さが厳しくなった1月6日、東京地方に雪が降り積もった。西武池袋線ひばりヶ丘駅周辺も夕方にはうっすら雪化粧。雨傘に雪が張り付き、道行く人は足許を確かめながら歩いていた。(写真は、雪が降り積むひばりヶ丘駅北口。6日午後5時17分)

 

雪の路地

足あとのない雪の路地裏

 

 路地に人影はない。雪の白とマンホールの黒。路面は濃淡のまだら模様になる。駐輪場にも雪は降り、サドルやハンドルは綿のような雪に覆われていた。

 

線路脇の道路

線路脇の道路はみぞれ状態

踏切

踏切で凍えながら、遮断機が上がるのを待つ

バラに雪の綿帽子

線路脇のバラに雪の綿帽子

 

 駅に近づくと、踏切の警報が鳴り、点滅する赤いランプが目に飛び込んでくる。やがて電車が1本、2本、3本…。上下線の普通、準急、急行、特急が次々にやって来ては目の前を通り過ぎる。10分ほど待って、やっと上がった遮断機から、積もった雪がバラリと落ちてきた。
(北嶋孝)(写真は筆者撮影)

 

北嶋孝
(Visited 471 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA