Print This Post Print This Post

東の空に虹の半輪

投稿者: カテゴリー: 楽しむ オン 2015年9月11日
西東京に虹

9月10日(木)午後5時45分頃(西東京市下保谷2丁目)

 豪雨がひっきりなしに日本列島を襲う秋。雨空の合間に、大きな弧状を描く虹が2日連続で見られた。

 9月10日午後5時45分頃。西東京市の下保谷付近を歩いていたら、東の空に大きな虹が架かっていた。夕陽を浴びてあかね色に染まる街並みを背景に、くっきりと立ち上る七色の帯は、地上に近い所でひときわ色鮮やかに染まっている。

 

rainbow04IMG_2360

rainbow05IMG_2363

暗くなるにつれ、虹の輝きが増してくる。9月10日午後5時47分頃

 

 前日も虹が出た。9日午後、西東京市議会の予算特別委員会が3時休憩に入ると間もなく「虹が出ているぞ」の声がする。廊下に出ると、窓越しに大きな七色の輪が見えた。一息ついた与野党議員も丸山浩一市長もしばし、東の空の光彩に見とれていた。
(北嶋孝)

(Visited 530 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA