Print This Post Print This Post

紅葉を25日までライトアップ 今が見ごろの練馬区立向山庭園

投稿者: カテゴリー: みどり-環境楽しむ オン 2016年11月23日
ライトアップされた紅葉が光る(向山庭園)

ライトアップされた紅葉が映える(向山庭園)

 紅葉が見ごろの練馬区立向山(こうやま)庭園(東京都練馬区向山3丁目)で、夜間特別ライトアップが11月23日から始まった。イロハモミジなど庭内の樹木が色鮮やかに照らし出された。ライトアップは25日までの3日間。いつもは午後5時までの庭園散策を、期間中は8時30分まで楽しめる。入園無料、雨天中止。

 向山庭園は、戦前の鉄道大臣の私邸(敷地約2600㎡)を受け継ぎ、旧邸宅を文化施設にリニューアルした2013年から春は桜、翌年秋からは紅葉を対象に夜間のライトアップが始まったという。

 

文化施設から紅葉が見渡せる

文化施設から紅葉が見渡せる

庭園散策を楽しむ2人

池の橋を渡り、庭園散策を楽しむ2人

 施設から見下ろす庭園はこぢんまりしていて、約60種の樹木とひょうたん形の池を備えている。お目当てのモミジは20本近く。色づいた枝葉が明かりに照らされ、闇夜に鮮やかに浮かび上がる。心配されたお天気も初日はなんとか落ち着いて、庭園を散策するカップルの姿が目に付いた。

 庭園長の南出久美さんは「建物の改築で4年間も閉園されていたせいか、練馬区での知名度はそれほど高くありませんが、池の周りにさまざまな樹木があり、ライトアップされた紅葉はすてきですよ」と”隠れスポット”の魅力を語っていた。

 

西武池袋線豊島園駅から徒歩3分

西武池袋線豊島園駅から徒歩3分

向山庭園入口付近

向山庭園入口付近

 

 施設の利用者は昨年3万8000人を超え、庭園見学者はそのうち約1万8000人に上る。紅葉の見ごろは12月上旬まで。施設は区外の人も利用できる。

 

【関連リンク】
・練馬区立向山邸園 >>

 

(Visited 534 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA