連載 富沢このみの「まちおもい帖」第5回 遊休不動産のリノベーションとまちの再生

投稿者: カテゴリー: 連載・特集・企画 オン 2017年1月5日

小倉駅前魚町商店街の再生

 最近では、寂れた商店街や古い建物が多い地域で、遊休不動産の内装を変え、新しい使い方をすること(リノベーション)によってその建物だけではなく、産業振興、雇用創出、コミュニティ再生、エリア価値の向上など、地域全体を再生する試みが盛んになってきている。今回は、面白い事例を2つ(北九州市と松戸市)紹介したい。
>> 続きを読む

(Visited 197 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA