Print This Post Print This Post

現職と新人2人届け出 小平市長選挙告示

By in 選挙 on 2017年4月2日

 任期満了に伴う小平市長選挙が4月2日に告示され、午後5時に届け出が締め切られた。小平市選挙管理委員会事務局によると、市長選挙に立候補したのは届け出順に、民進、共産、社民、生活者ネットが推薦する現職の小林正則氏(64)、自民が推薦する新人で前小平市議会議員の松岡篤氏(31)、新人で市民団体代表の水口和恵氏(54)いずれも無所属。4選をめざす現職と新人2人の争いとなった。投開票は4月9日。

 同時開催される、市議会議員補欠選挙には、鈴木洋一氏(57)、山崎智子氏(48)、古川徹氏(70))の3人が届け出た。
(柿本珠枝)

 

【関連リンク】
・小平市長選挙の日程について(小平市選挙管理委員会
・2017年度市長選挙立候補予定者公開討論会(Youtube

 

【筆者略歴】
柿本珠枝(かきもと・たまえ)
 旧保谷市で育ち、現在西東京市田無町在住。1998年(株)エフエム西東京開局から携わり、行政や医療番組、防災、選挙特番など担当。地域に根差した記者としても活動している。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA