西東京市は8月27日、市内の私立認可保育施設の園児1人とスポーツ施設職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。保育園で複数の園児と保育従事者が濃厚接触者と特定され、自宅待機となった。スポーツ施設で濃厚接触者は特定されなかった。

 西東京市は8月27日、新学期が始まる市立の小中学校でオンライン授業を実施すると発表した。9月3日(金)までは準備期間とし、基本的には6日(月)から10日(金)まで、学校と家庭を結ぶオンライン授業に取り組む。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言継続などの事態も織り込みながら、休校や学級閉鎖などの危機的状況にも対応したいという。(写真は、タブレット端末が1人1台に。2021年4月、市立栄小学校で)

 西東京市は8月26日、市内の障がい福祉サービス事業所の利用者1人と私立認可保育施設の園児1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。事業所の濃厚接触者は特定されなかったが、26日から30日まで臨時休所となった。

 西東京市は8月25日、市内の私立保育園、市立学童クラブ、市役所で3件計4人に新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。保育園では複数の園児が濃厚接触者と特定され、自宅待機となった。

 西東京市は8月24日、市内の新型コロナウイルスの週間感染が369人、累計は3430人になったと発表した。3週連続300人超を記録。23日時点の療養中は614人、このうち自宅療養は465人、75.7%となっている。(グラフは、市内の新規感染者の推移=西東京市Webから)

 新型コロナウイルスに感染し自宅療養している家庭に対し、西東京市は3日分程度の食料などを緊急支援することになった。8月26日から受付専用窓口を設置する。東京都の自宅療養者フォローアップセンターが実施する食料配布などの支援が遅れている状況に対応する緊急措置。池澤隆史市長が24日の記者会見で明らかにした。(写真は、自宅療養中の食料支援を明らかにした池澤隆史市長)

 西東京市は8月22日、市内の私立認可保育施設の園児1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。保健所の調査で濃厚接触者と特定された複数の園児は、保健所の指示で自宅待機となった。

 西東京市のいこいの森公園スケート広場にワクチン集団接種の会場が完成し、8月20日から市民の接種が始まった。24日にはひばりが丘PARCO5階でもスタート。9月には田無駅前のアスタでも予定されている。(写真は、ワクチン接種が始まった西東京いこいの森公園会場)

 西東京市は8月17日、新規の週間感染が395人となり、累計は3061人となったと発表した。週間感染は前週の436人に次いで過去2番目の感染者数となった。療養中は16日時点で618人となり、このうち自宅療養は409人、66%を占めた。(グラフは、市内の新規感染者の推移=西東京市Webから)

 西東京市は8月16日、市職員計5人が10日から13日にかけて新型コロナウイルスに感染していると判明したと発表した。いずれも濃厚接触者は特定されなかったが、保健所の調査が感染判明の4日後に行われた事例もあった。感染の急拡大に伴って自宅療養も急増しているため家族感染を心配する声も出ている。

 今年2月に行われた西東京市長選挙で、市内に配布された法定ビラが対立候補に関する事実を歪め虚偽を公にし、選挙人の自由な判断による投票を妨げ選挙の自由公正が失われたとして、西東京市民39人が8月13日、東京都選挙管理委員会(澤野正明委員長)の申し立て棄却裁決の取り消しによる市長選の無効を求め、東京高等裁判所に訴えを起こした。「怪文書」とも言われた法定ビラ問題が選挙からほぼ半年後、法廷の場で審理されることになった。(写真は、会見で訴訟の内容を説明する原告の市民と弁護士)

 西東京市は8月11日、新規の週間感染が10日時点で436人、累計は2666人と発表した。新規感染は前週比170人増となり、3週連続過去最多を更新した。療養中の患者は539人に上り、83%が自宅療養だった。

 新型コロナウイルスの感染が急拡大している西東京市で、市内の保育園、小学校、介護事業所、市役所など公的施設の園児や職員ら7件8人の感染が判明したと、市が8月10日から11日にかけて相次いで発表した。感染判明から発表まで数日かかるケースが多く、担当課は「保健所の調査が手間取って濃厚接触者の確認が遅れている」と話している。

 児童2人と職員3人の計5人が新型コロナウイルスに感染していた西東京市の学童クラブで8月6日、さらに児童4人の感染が判明した。同クラブは5日から9日までの臨時休所期間をさらに14日まで延長した。

 西東京市は8月4日、市内の私立認可保育施設の園児1人、公立認可保育施設の園児1人がそれぞれ新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。私立施設は園児の濃厚接触者が特定されが、全員陰性。公立施設は5日から9日まで臨時休園。濃厚接触者は特定されなかった。