JCOM西東京が北多摩5市と災害時支援協定

投稿者: カテゴリー: 環境・災害メディア・報道 オン 2023年6月3日

 ケーブルテレビや電話、ネットなどのサービスを提供しているJ:COM 西東京(東久留米市前沢3丁目、中山純也局長)は6月2日、災害発生時に人員や車両などを提供する協定を北多摩エリアの5市と締結したと発表した。昨年10月の東村山市を皮切りに、西東京市(同年12月)、小平市(同12月)、東久留米市(23年5月)、残った清瀬市とは6月1日に協定を締結した。

 

西東京市と協定

西東京市の池澤隆史市長(右)と J:COM 西東京の中山純也局長(左)(J:COM提供)

 

 J:COM 西東京はこれまでも、J:COMチャンネル(地デジ11チャンネル)を通して災害情報を放送するなど北多摩エリアの情報発信で連携・協力してきた。今回の協定は、災害発生時に人員派遣や車両貸し出しに踏み込み、タオル、軍手、カイロなどの物品も提供して支援するという。

 発表は最後に「今後も地域に密着した企業として、発災時の災害情報の放送や応急的支援の実施などを通して、地域の活性化や安全・安心なまちづくりに貢献します」と結んでいる。

 J:COM 西東京は、株式会社ジェイコム東京(本社:練馬区桜台1丁目)が運営するケーブルテレビ局の一つ。北多摩5市のエリアに、テレビ、ネット、スマホ、固定電話、保険などのサービスを提供している。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・J:COM 西東京(西東京局)(株式会社ジェイコム東京
・災害発生時における地域支援のための人員及び車両等の提供に関する協定を締結しました(西東京市Web

 

北嶋孝
(Visited 461 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA