『散歩の達人』

西東京は「桃源郷」 !? 月刊誌が魅力を紹介

投稿者: カテゴリー: 暮らしメディア・報道 オン 2015年2月26日

 西東京を「桃源郷」と謳い上げる雑誌の特集が現れた。「おもしろい街を見つける」がコンセプトの月刊誌『散歩の達人』[2015年]2月号。ちょっと控えめな第2特集の計25ページに、西東京の魅力がギュッと詰まっている。

 

 特集最初の見開きに次の紹介が。「都心から20分で行ける桃源郷があります。その名は『西東京市』。(中略)駅から数分歩けば団地と畑が広がる郊外らしいのどかな風景……だけじゃない! サービス満点の喫茶店、焼きたてパンのいい香り、地元食材を使った多彩なグルメ、謎多き広大な森-と、宝物がたくさん見つかる」。

 ひばりが丘団地、東伏見稲荷、宿場町・田無、田無演習林(東大農場)などの項目に、お店や不思議スポットが並んでいる。

 同誌の武田憲人編集長は「都心のようにすれてないし、この土地ならではの空気のある不思議な街ですね」。 なるほど。地元にとっては面はゆいような、くすぐられるような浮遊感?

 

sanponotatsujin201502

 

 『散歩の達人』2月号は定価700円。最寄りの書店か、発行元の交通新聞社Webサイトから購入できる。

 *交通新聞社オンラインショップは2021年3月31日をもって出版物販売を終了しました(交通新聞社)。

 

北嶋孝
(Visited 1,477 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA