Print This Post Print This Post

参院選の期日前投票所をひばりが丘図書館に 西東京市で今夏、試行的に設置

By in 市政・議会, 選挙 on 2019年2月25日

期日前投票所が設置されるひばりが丘図書館。講座室は左側

 この7月に予想されている参議院議員選挙の期日前投票所が、西東京市の西武池袋線沿線に設置される。丸山浩一市長が2月25日に始まった西東京市議会第1回定例会の施政方針演説で明らかにした。場所はひばりヶ丘駅に近いひばりが丘図書館が内定し、これまでの田無庁舎と保谷庁舎に加え、3カ所目の期日前投票所が実現する見通しとなった。

 丸山市長は演説で「投票率向上に向けて西武線沿線に期日前投票所を試行的に設置します」と述べた。市の幹部らによると、設置場所は、ひばりが丘図書館(市ひばりが丘1-2-1)の講座室。ひばりが丘PARCOの西側にあり、ひばりヶ丘駅南口から徒歩1分の駅近だが、部屋の面積は50㎡ほど。投票所としては広いとは言えず、駐車場もない。

 市の選挙管理委員会は「正式に決定するのは選挙管理委員会だが、田無と保谷の両庁舎でも従来通りの実施を考えている。新しい場所は7月に予想される参院選に向けて準備している。今後、期日前投票に必要な工事を準備し、実施できたら、どのような問題点があるか検証したい」と話している。どれぐらいの投票期間が可能か、投票者確認のシステム動作なども検討に含まれるとみられる。

(ひばりが丘図書館HPから。クリックで拡大)

 このところ期日前投票は増えている。市選管によると、2017年10月の衆議院議員選挙では、期日前投票が期間最後の2~3日に急増し、1時間から2時間待ちの状態が続いた。このため保谷庁舎と田無庁舎から離れているひばりヶ丘駅の近くに投票所設置の声が上がっていた。同駅周辺の公共施設には図書館のほか、ひばりが丘公民館(市ひばりが丘二丁目)もあるが、駅南口から徒歩8分。関係者からは「やや遠い」との指摘があった。

 2018年末の西東京市議会議員選挙の投票率は36.84%。2017年2月の市長選挙も投票率32.90%となり、ともに過去最低を記録した。このため若い世代を中心にした投票率向上の対応が求められていた。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・ひばりが丘図書館(西東京市図書館

(Visited 51 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA