Print This Post Print This Post

手作り感あふれる「夕涼み会」 西東京市・下宿自治会の夏祭り

By in 交流・共生 on 2019年8月27日
転用不可

おいしそうに頬ばる

 大がかりな夏祭りも見所満載で楽しいのですが、ご近所がこぢんまりと開く地域の催しにも捨てがたい味があります。そんな風情あふれる西東京市・下宿自治会主催の「夕涼み会」を、自治会副会長総務・広報担当の富沢このみさんが報告します。(編集部)

 

*

 

 下宿自治会は、南町5丁目の200世帯くらいからなる。戦後まもなく作られた自治会で、歴史は古いが、高齢化も進み、日ごろは子供の声も聞こえなくなっている。そんななか、久しぶりに子供たちの笑顔やはしゃぐ姿に出会えるのが、毎年8月末の土曜日に開催される「夕涼み会」だ。

 出し物は、焼きそば、ポップコーン、綿あめ、スイカ割り、スーパーボウル、輪投げ、靴飛ばし、花火…。業者が入らず、すべて自治会の人たちが実施する手作り感のあるお祭りだ。すべて無料というのがすごい。一度アンケートを取ってみたところ、自治会員とそれ以外の人の割合は、3対2くらい。だが、自治会員の子供たちの学校の友達だったりするので、良いことにしている。毎年160人くらいの参加者だ。

 ほのぼのと、楽しそうな様子は、写真を見てもらうのが一番分かりやすいだろう。
 焼きそば、ポップコーン、綿あめ、スイカ…。木陰のベンチでは、皆思い思いにほおばっている。

 スイカ割りは、野次馬が「もっと右」「もう一歩前」などアドバイス。割れないように、柔らかいバットで当てるのだが、勢い余って、バットを折る子も。保健所の指導もあり、割れていないものを包丁で切って頂く。自治会の八百屋さんが厳選してくれたとても甘いスイカだ。

 

スイカ割り(上)とスーパーボールすくい(下)みんな一生けん命

 

 スーパーボウルは、「ポイ」と呼ばれるすくう紙が破れるまで何個でも取ることができるが、持ち帰りは3個まで。皆一生けん命!

 靴飛ばしは、右側のフェンスの穴に入れると大当たり、手前の桶に入れると当たり、お菓子がもらえる。軽い靴だと、上に舞い上がってしまい、なかなか入らない。重さや大きさの違ういろいろな靴・下駄を選んで何回も挑戦する子も。これは意外に大人も楽しい。このコーナーは、子供店長と副店長がいて、大人は、そのお手伝い。このコーナーは、子供たちが企画の段階からかかわってくれると嬉しいと思っているのだが、まだ実現できていない。

 

靴飛ばしに夢中(上)輪投げも楽しい(下)

 

 綿あめも、ポップコーンも、素人が慣れない機械を使うので間に合わず、しばしば長い列が生じる。機械が温まり、コーンがはじけるまで、子供たちと係の人が「がんばれ!がんばれ!」と声援している。「声が小さいンじゃないか」と言われ、どんどん声を張り上げる子供たち。おかげで、パンパーンと、出来上がった。

 

ポップコーンの出来上がりを応援(上)焼きそばは、連携プレーでスムースに(下)

 

 焼きそばは、仕込みが大変。キャベツを切ったり、もやしや肉、そばを等分に分けたりして、すぐに焼き始められるようにしておく。会場に行ってからは炭も起こす。「おやじの会」などで慣れているお父さんが毎回奮闘。今回は、オーストラリアから夏の間おばあちゃんの家に遊びに来ていた高校生も紅しょうがをのせるなどして手伝ってくれた。

 そろそろ夏も終わりのこの頃、午後7時前には真っ暗になる。これからいよいよ花火の時間。花火といっても、打ち上げ花火ではなく、各自が手持ちでやる花火。この頃は、マンション住まいなど、家で花火をやることがないのか、皆おっかなびっくり。花火が終わると会場は、真っ暗に。夏が終わってしまった寂しさとも重なる。

 

手持ちの花火で夏を送る

 

 もともとは、「子供会」という名称だったとのことだが、子供が少なくなったこともあり、大人も楽しめるようにと、10年くらい前から「夕涼み会」と名称変更し、毎年実施されてきた。会場は、田無特別支援学校のグラウンドを借りている。

 孫が夕涼み会に合わせて遊びに来てくれると、楽しみにしているお年寄りも多い。役員とそのOB、志ある人たちが手伝ってくれる。老骨にムチ打っていつまで続けられるかという心配もよぎるが、子供たちの笑顔が見られるめったにない機会でもあり、世代交代しながらも、続いていって欲しいと願う。
(富沢このみ)(写真は筆者撮影)

 

【関連リンク】
・下宿自治会(HP

 

【筆者略歴】
 富沢このみ(とみさわ・このみ)
 1947年東京都北多摩郡田無町に生まれる。本名は「木實」。大手銀行で産業調査を手掛ける。その後、北海道で大学教授などに就くも、2006年母の介護で東京に戻り、法政大学地域研究センター客員教授。2012年より田無スマイル大学実行委員会代表。2016年より下宿自治会広報担当。

(Visited 88 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA