Print This Post Print This Post

ひばりヶ丘駅周辺閑散 運休、閉店相次ぐ

ひばりが丘PARCOは休館。館内も暗い(10月12日午前10時45分)

 台風19号の接近に伴って西武池袋線は運休が相次ぎ、ひばりヶ丘駅周辺は南口も北口も人影は少ない。閉店、臨時休業の看板だけが目に付いた。

 風雨が激しくなる前の12日午前10時30分ごろ、最寄りのひばりヶ丘駅に出掛けた。改札口を見渡しても乗降客はまばら。案内所の窓ガラスに「午後1時から運休」の張り紙があった。外国語の張り紙も並んでいる。英語、中国語の簡体字と繁体字、ハングルも見えた。

 

西武線全線で12日午後1時以降は運転取り止めの張り紙

ひばりヶ丘駅はこのとき乗降客の姿が途絶えた

 

 南口の大型スーパーもシャッターを下ろしていた。13日の開店時間は「悪天候の影響により遅れる見込み」「未定」。広場を隔てた商業施設もこの日は休館。13日は「14:00オープン予定」ながら、「交通機関の影響」により「変更の可能性」も、とあった。南口駅前で、明るい店内がひときわ目立つ建物はゲーム店だった。台風接近でも営業中。

 

南口の西友ひばりヶ丘店は臨時休業

雨に煙るひばりヶ丘駅北口の飲食街。閉店、休業の張り紙が目立つ

人通りが絶えた北口道路。右側のゲーム店も臨時休業

 

 北口に回った。駅前は人影もまばら。両側に店が並ぶ飲食街もガランとしている。角のカフェもお休み。こちらのゲーム店は? シャッターを閉じて臨時休業だった。
(北嶋孝)

 

 

 西武鉄道は12日午後1時以降、全線で電車の運転を取り止めた。
 西東京市には12日正午過ぎ、あらたに暴風警報が発表された。大雨警報(土砂災害警戒、 浸水警戒)、洪水警報も継続中。

 

(Visited 90 times, 4 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA