武蔵野に紅葉の兆し 日立中央研究所の庭園開放【Photo歳時記】

投稿者: カテゴリー: 連載・特集・企画 オン 2019年11月18日

池の周りを散策する人たち

 国分寺市東恋ヶ窪にある日立製作所中央研究所の庭園が11月17日に一般公開されました。園内は武蔵野の自然が保全され、野川の源流となる国分寺崖線(ハケ)の湧き水も見られます。紅葉には少し時期が早かったようですが、小さなお子さんを連れた家族や車椅子のご年配も秋晴れの庭園散策を楽しんでいました。
(卯野右子)(写真は筆者提供)

 

色づく枝葉。紅葉の見ごろは少し先か(日立製作所中央研究所の庭園)

 

【関連情報】
・日立中央研究所 庭園公開(秋)(ぶらり国・府
・中央研究所の自然(日立製作所中央研究所

(Visited 4,664 times, 1 visits today)

武蔵野に紅葉の兆し 日立中央研究所の庭園開放【Photo歳時記】」への2件のフィードバック

  1. 花沢信子
    1

    こんばんは。
    日立中央研究所の今年11月の一般開放はありますか?
    もしあるようでしたら参加させていただきたいのですが、申し込み予約が必要でしょうか。

    • 2

      日立中央研究所のwebサイトを見ましたが、庭園開放に関するお知らせは出ていません。
      直接問い合わせて、今年開放するようなら教えていただけますか。みなさんにも告知したいと思います。
      とてもいいところですよ。都内の「隠れ名所」なので、多くの人にみてもらいたいですね。
      (編集部・北嶋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA