Print This Post Print This Post

西東京市の小中学校、5月6日まで休業 入学式と始業式は実施 週1回登校、校庭開放も

By in 市政・議会, 子育て・教育 on 2020年4月2日

 西東京市の新型コロナウイルス感染症危機管理対策本部は4月2日、市立の小中学校を5月の連休が終わる6日まで休業すると発表した。入学式と始業式は必要最小限の規模とし、休業中でも週1回の登校と校庭開放を実施する。

 休業するのは小学校が4月7日から、中学校は8日から5月6日まで、市立小学校18校、中学校9校の計27校。入学式は小学校が4月6日、中学校は4月7日の予定。学校ごとに週1回程度の登校日を設定し、学習仮題を指導する。

 自宅で1人で過ごせない小学1年~4年生や特別支援学級の児童・生徒は各校で受け入れる。校庭開放は平日の午後1時から午後3時まで。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・【令和2年度】新型コロナウイルス感染症に伴う市立小中学校の休業について(令和2年4月2日更新)(西東京市Web

 

(Visited 189 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA