Print This Post Print This Post

ひばりヶ丘駅前は臨時休業、時短営業目立つ

By in 買い物・商い on 2020年4月4日

臨時休業のお知らせを見る人たち(4月4日午後6時44分)

 東京都の新型コロナウイルス感染者が増え、小池百合子都知事が外出自粛を再び要請した週末の4月4日、西武池袋線ひばりヶ丘駅周辺は、臨時休業や時短営業の店舗が目立った。

 駅南口の商業施設ひばりが丘PARCOは、今週末と来週末の営業時間を変更するとのお知らせを入口に張り出した。1階~5階の店舗はほぼ休業するが、地下食料品売り場やドラッグストア、5階の歯科医院は時間を変更して営業している。一階奥の銀行ATMも休業。駅前広場を挟んで東側にあるパチンコ店は今週末だけ臨時休業の張り紙。店内は暗かった。

 

営業時間変更のお知らせ(4月3日午後5時20分)

パチンコ店もパネルで休業のお知らせ(4月4日午後6時55分)

 

 北口のパチンコ店は営業していたが、カラオケ店、24時間営業の寿司店も臨時休業。モバイルショップ、カフェ、焼肉店は、時間を変更。時短営業、臨時休業が目立った。
(梶山るみ)

 

【関連情報】
・【重要】臨時休館ならびに営業時間変更のお知らせ(ひばりが丘PARCO

 

【筆者略歴】
 梶山るみ(かじやま・るみ)
 東京都江戸川区生まれ、ひばりが丘在住2年。平日は都内中心に通勤し、自分時間はダンス、油絵、映画や美術館へ。表現に関すること、そして桜とワインを愛する。

 

(Visited 483 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA