Print This Post Print This Post

エミオ保谷2階店舗を臨時休業 従業員が新型コロナウイルスに感染

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス買い物・商い オン 2020年4月19日

臨時休業したエミオ保谷

 西武プロパティーズ(本社・東京都豊島区南池袋1丁目)は4月18日、西武池袋線保谷駅の商業施設エミオ保谷に勤務するテナント従業員1人が、新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。感染者の出たのは洋菓子店の「銀座コージーコーナーエミオ保谷店」。同日から通路を共用する2階店舗を臨時休業し、消毒作業を実施した後、速やかに再開を決定する、としている。

 銀座コージーコーナー(本部・東京都中央区築地7丁目)が同日発表した「お知らせ」によると、エミオ保谷店のアルバイト従業員から17日夜8時ごろ、新型コロナウイルス感染症検査を受けた結果、陽性と判定されたとの連絡を受けた。従業員は10日以降、勤務していないという。保健所の調査でも「勤務中はマスクを着用し、接客形態からお客さまは濃厚接触に該当しないと判断されて」いるとしている。

 同店は18日以降の営業を中止。消毒作業を実施して、「お客さまと従業員の安全を最優先し、営業再開に向けて取り組む」という。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・エミオ保谷 テナント従業員の新型コロナウイルス感染について(西武プロパティーズ
・銀座コージーコーナーエミオ保谷店 一時閉店のお知らせ(銀座コージーコーナー

 

(Visited 6,163 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA