東久留米市の公共施設休館、市主催行事の休止は6月30日まで延長 小中学校は5月7日、8日は自宅に

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年4月29日

 東久留米市は4月28日、市の公共施設の休館と貸し出し中止、市主催行事の原則延期・休止を6月30日まで延長すると発表した。これまで5月6日まで休館、休止が決まっていた。緊急事態宣言の解除など状況によっては期間短縮もある、としている。

 臨時休業中の市立小中学校は5月7日、8日の両日、児童・生徒を登校させないと、24日に発表している。東京都教育委員会の方針を踏まえて市教育委員会が決めた。今後の予定は5月8日まで連絡し、緊急事態宣言が解除されなければ5月11日の週に登校日を設けることを検討している。「詳細は学校のホームページや市のWebページをご覧ください」としている。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・新型コロナウイルス感染症に伴う市公共施設の休止等について(4月28日更新)(東久留米市
・新型コロナウイルス感染症に伴うイベント等の中止・延期情報について(4月28日更新)(東久留米市
・新型コロナウイルス感染症対策にかかる小・中学校の対応について(4月24日更新)(東久留米市

 

(Visited 399 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA