Print This Post Print This Post

西東京市立小学校18校が番組出演 FM西東京「ラジオ小学校」が30日午後生放送

番組のロゴ(FM西東京提供)

 「ラジオで先生に会おう!」-。こんなキャッチコピーを掲げたFM西東京(84.2MHz)の生番組が4月30日午後1時から始まる。臨時休校中の西東京市立小学校18校の先生たちが1校10分間、直に子どもたちに呼び掛ける。パソコンやスマートフォンで放送を聞ける上、アプリを活用するとメッセージを送ることもできる。コミュニティーラジオ局と教育委員会が連携し、先生と子どもたちのつながりを仲立ちする試みだ。

 番組は1校10分枠。電話出演の形式で次々に放送される。内容は校長先生のメッセージのほか各校が自由に構成できるため、学校の出来事や家庭での過ごし方などについて、先生たちの声が聞ける。校歌を流したりも自由という。

 

出所:西東京市教育委員会のお知らせページから(クリックで拡大)

 

 番組をパソコンで聞くには、FM西東京のホームページにアクセス。トップページのバナー「いますぐFM++で聴く」をクリックし、表示されたページで「ブラウザ版プレーヤー」を使う。スマートフォンでは公式アプリをダウンロードして聞く。詳しくは次のページを参照。
エフエム西東京公式アプリ登場!!

 番組を企画した一人、FM西東京の番組プランナー、中村晋也さんは「メッセージやミニ授業などの自由な語り口で、先生方がいまどう過ごしているか、生の声を届けたい。子どもたちを元気づけられたら、と思っています」と言う。

 市教育委員会教育企画課の掛谷崇課長は「子どもたちは長期間学校を離れています。その対応を検討しているところにFM西東京さんの提案があり、前向きに取り組みました。1校10分の短い間ですが、先生たちの声を聞き、子どもたちが学校再開を楽しみにしてもらう切っ掛けになればと考えています」と話している。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・4/30(木)📻西東京市ラジオ小学校📻放送!(FM西東京
・ラジオで先生に会おう!「西東京市ラジオ小学校」を放送します(西東京市Web

 

(Visited 259 times, 1 visits today)

One thought on “西東京市立小学校18校が番組出演 FM西東京「ラジオ小学校」が30日午後生放送

  1. 1

    この番組は複数のスタッフが企画したとの指摘が寄せられました。当該箇所の誤解を避けるため、最後から2つめの段落の冒頭「企画した」を「番組を企画した一人、」と差し替え、「FM西東京の番組プランナー」と続けます。(北嶋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA