西東京市の小中学校は5月いっぱい休業 「事務手続き日」を設定

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス子育て・教育 オン 2020年5月1日

 西東京市の市立小中学校は5月31日まで休業することになった。市の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・丸山浩一市長)が5月1日に協議し、8日までの休業を31日まで延長すると決めた。「感染拡大の状況から緊急事態宣言が1か月程度延長される見通しであることを踏まえ」たとしている。

 市教育委員会は休業期間中に、健康観察や学習課題を提出するための「事務手続き日」を設定する。日程は各学校から一斉配信メールで知らせる。6月1日以降は「国や東京都の状況を踏まえ、改めて検討する」という。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・5月9日以降の市立小・中学校における臨時休業の延長について(令和2年5月1日更新)(西東京市Web

 

Print Friendly, PDF & Email
(Visited 250 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA