Print This Post Print This Post
山田病院

薫風会山田病院でコロナ感染 患者、看護師ら陽性者は計30人

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2021年1月15日

 西東京市南町3丁目の医療法人社団 薫風会山田病院(山田雄飛院長)で新型コロナウイルスの院内感染が発生し、1月7日から14日までにPCR検査、抗原検査の陽性者が入院患者、看護師ら計30人となった。当該病棟以外の新規発生は確認されていないため、他病棟の入院と外来診療、デイケアなどは従来通り継続している。

 

 山田病院によると、院内6病棟のうち、精神科女性病棟で1月7日、発熱のある患者2人の抗原検査で陽性反応があった。このため同病棟内患者63人、看護師らスタッフ33人のPCR検査を実施したところ、陽性者が次々に判明した。その後の新たな陽性者は8日1人、9日9人、10日7人、11日2人、12日3人、13日3人、14日3人の計30人に上った。内訳は患者27人、看護師2人、委託先の清掃作業員1人だった。

 

 陽性27人のうち、13人は専門医療機関に14日までに転院した。残る患者14人には「症状に応じてできる限り最善の治療を提供」し、東京都、保健所と連携しながら「転院調整を継続中」という。

 

 病院ホームページに掲載の告知では、当該病棟以外の外来診療やデイケアを継続しているとした上で、「ご心配な点は当院までご相談ください」と呼び掛けている。

 

 薫風会山田病院は1950年、現在の清瀬市から移転、開設した。主な診療科は精神科、心療内科など。病床数は326床。職員は約250人。退院後の地域定着支援のため精神科デイケア、ナイトケアのほか、訪問看護ステーションも併設している。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・2021.01.14(19:30時点)新型コロナウィルスの院内発生につきまして(第八報)(山田病院

 

(Visited 2,137 times, 2 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA