カンザクラ

西東京いこいの森公園のカンザクラ、ほころぶ【Photo歳時記】

投稿者: カテゴリー: 連載・特集・企画 オン 2021年1月30日

 西東京いこいの森公園のカンザクラがほころび始めた。晴れ、曇り、雨と雪、晴れ…。1月下旬の天気は寒暖を織り交ぜて目まぐるしく変わる。それでも、春はやって来る。早咲きで知られるカンザクラの枝先に、春の兆しがはっきり刻印されていた。(写真は公園のカンザクラ 1月29日午前11時42分)

 

 

カンザクラ

曇り空は撮影日和。カンザクラがほころぶ(1月27日午後2時01分)

カンザクラ

枝に一輪。カンザクラの表情が初々しい(1月17日午後2時05分)

 

 雨上がりの1月29日昼前、園内のサクラはほとんどがつぼみのまま。それでもカンザクラは、春めいている。 雨上がりの1月29日昼前、園内のサクラはほとんどがつぼみのまま。それでもカンザクラは、春めいている。日射しをたっぷり浴びて枝先の花びらが開き、つぼみもはち切れそう。1月半ばより一段と色づいてきた。空の青を背景に、雨も寒さも吸い込んで、成長の証を見せている。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・西東京いこいの森公園(西東京市Web

 

北嶋孝
(Visited 387 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA