早咲きに“春の兆し” 西東京いこいの森公園の紅梅が色づく【Photo歳時記】

投稿者: カテゴリー: 連載・特集・企画 オン 2022年1月22日

 厳しい寒さが続く日々。しかし大寒が過ぎると、日射しも心なしか暖かい。紅梅のつぼみが枝先に並び、ところどころに早咲きが一輪、二輪。1月22日の午後、西東京いこいの森公園で “ 春の兆し”を見つけた。(写真は、枝先にほころぶ紅梅。1月22日午後2時08分)

 

 梅の木は、公園の原っぱ広場西側の東屋付近にある。数えてみると十数本。ほとんどがつぼみ状態のなかで、枝先に早咲きの紅梅が咲いている。まだ2、3本ほどでも、花びらが咲き乱れる日も近い。広場の周囲を歩いたり走ったりする人の姿が目立った。

 

梅の木

西東京いこいの森公園(1月22日午後2時)

 

 桜の木は公園東側のエントランス付近に多い。カンザクラが1、2分状態。梅の花と競うように、満開の日を待っている。
(北嶋孝)(写真は、筆者撮影)

 

【関連情報】
・紅梅が咲き始めました@いこいの森公園(西東京いこいの森公園と周辺の市立公園

 

北嶋孝
(Visited 147 times, 1 visits today)

早咲きに“春の兆し” 西東京いこいの森公園の紅梅が色づく【Photo歳時記】」への1件のフィードバック

  1. 1

    写真を差し替えました。(北嶋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA