オミクロン株

小平市立保育園の児童8人と職員1人がコロナ感染

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2022年1月13日

 小平市は1月12日、1月9〜11日に市立保育園の児童8人と職員1人が新型コロナウイルス感染症に感染したと発表した。園内の感染状況などを踏まえ、1月12〜15日を休園とする。17日以降の運営再開については、休園中の児童の状況などを踏まえて判断する。

 1月9日に児童1人、10日に会計年度任用職員1人と児童3人、11日に児童4人の感染が確認された。この保育園では7日にも職員1人の感染が確認され、保健所の調査で「濃厚接触者はなし」としていた。

 また1月11日に庁舎に勤務する職員1人、10日に市立小学校の教職員、6日に市立中学校の教職員と、今年に入って公共施設関連での感染発表が相次いでいる。1月12日(1月11日時点)、小平市の累計患者数は3000人を突破した。
(片岡義博)

 

【関連情報】
・市立保育園での新型コロナウイルス感染症発生に関する対応(休園)について(小平市
・職員の新型コロナウイルス感染について(令和4年1月11日) (小平市
・市立小学校の教職員の新型コロナウイルス感染症の感染について(令和4年1月11日現在)(小平市
・職員の新型コロナウイルス感染について(令和4年1月7日)(小平市
・市立中学校の教職員の新型コロナウイルス感染症の感染について(令和4年1月7日現在)(小平市

 

(Visited 186 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA