ウクライナ応援コンサートへ支援の輪広がる 16日から特別サービスの飲食店も

投稿者: カテゴリー: 暮らし文化 オン 2023年2月13日

 ウクライナ応援コンサートを成功させようと、開催地・東久留米市の枠を越えて市民による支援の輪が広がっている。

インド料理レストラン「ルチラ」

コンサートのチケットが買えるインド料理レストラン「ルチラ」 (西武池袋線東久留米駅東口)

 コンサート開催は2月26日に迫ってきたが、ウクライナ応援コンサート実行委員会(細谷祥子代表)によれば、飲食店などを中心にチケット取り扱いの協力に名乗りを上げるケースが増えている。隣接する西東京市や清瀬市にも協力店がある。

 協力の形は、チラシを店内に置く、チケットを取り扱う、チケットを購入する、寄付、会員などへの周知などさまざまだが、来店者に特別のサービスを用意している店もある。

 東久留米市の珈琲の店「もっく」、インド料理レストラン「ルチラ」とイーストエンドカフェ&ダイニングの3店は、16日から26日までの限定で、来店者がコンサートのチケットを提示する、店でチケットを購入することを条件に、「もっく」はコーヒーと紅茶を50円引きに、コーヒー豆の購入には10%の増量、「ルチラ」とイーストエンドカフェ&ダイニングは食事後のドリンク数種類を無料にする。

ちらし

(クリックで拡大)

 コンサートへの支援の輪が広がっている背景には、ロシアのウクライナ侵攻1周年(2月24日)が近づくなか、真冬の厳しい寒さの中でウクライナの一般市民、非戦闘員が苦しい生活を強いられている状況が連日報道されていること、昨年夏からコンサートの準備を進めて来た実行委は、委員一人ひとりがチラシを手に個人や団体への協力要請を地道に続けてきたことなどが考えられる。

 「協力をお願いする時は、チャリティーコンサートであることと『無理のない範囲で』を徹底しました。『がんばって会場を満員にしましょう』と言ってもらえてうれしかった」(細谷代表)。

 チケット500枚の完売めざして、実行委員会はラストスパートに入った。
(鈴木信幸)

 チケット取り扱い店は以下の通り。
【東久留米市】
 読売センター東久留米第一・東久留米西口店 ☎042-471-0053
 FIRIT COFFEE(HP
 珈琲の店[もっく] ☎042-420-5598
 インド料理レストラン「ルチラ
 イーストサイドカフェ&ダイニング(HP
【西東京市】
 ウクライナ避難民運営食堂Nadiya ☎070-8497-6964
【清瀬市】
 パンのみせ「アンヌアンネ」 ☎042-495-4090
 手作りパンCafe「くぅ」 ☎080-5885-8738

 

【関連情報】
・オクサーナ・ステパニュック ウクライナ応援コンサート(HP

 

 

鈴木信幸
(Visited 596 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA