元Jリーガー吉本一謙さん、小平市の教育委員に 「身が引き締まる思い」と就任のあいさつ

投稿者: カテゴリー: 市政・選挙子育て・教育 オン 2023年9月29日

 小平市の新しい教育委員にFC 東京などで活躍した元サッカー選手の吉本一謙(かずのり)さん(35)が就任することになり、9月29日の市議会9月定例会最終日の冒頭、登壇した吉本さんが「身が引き締まる思い。小平と社会のために貢献できるよう誠意をもって務めさせていただきます」と就任のあいさつをした。任期は10月1日から4年間。

 

吉本一謙さん

吉本一謙さん(小平市ホームページより)

 

 定例会初日の9月5日、丸山憲子教育委員の任期満了に伴い、小林洋子市長が新たな教育委員に吉本さん(現東京フットボールクラブ株式会社フットボールディビジョン強化セクション スカウト) の任命を提案、承認された。

 任命理由として小林市長は「吉本さんは小学校のキャリア教育事業やサッカー指導の講師として学校を訪れ、交流を図ってきた。コロナ禍で低下した子どもたちの体力づくりや部活動の地域移行などのテーマに対して力を発揮してくれることを期待している」と話した。

 

吉本一謙さん

就任のあいさつをする吉本さん(議会中継の動画中継より)

 

 吉本さんは小平市出身。同市にクラブハウスと練習場があるFC東京のユースチームで活躍後、2007年にFC東京に昇格してDF(ディフェンダー)として存在感を示した。19年に清水エスパルスに移籍後、20年に引退。16年6月、小平市観光まちづくり大使に委嘱された。

 吉本さんは「(任命は)大変光栄で身が引き締まる思いです。Jリーグ、スポーツ、FC東京で得た経験をもとに私自身の基準で子どもたちのため、小平のためにしっかりと意見をすることを約束します。小平、そして社会のために貢献できるよう誠意をもって務めさせていただきます」とあいさつした。

 10月2日の辞令交付式後、市役所で吉本さんと小林市長が対談する予定。
(片岡義博)

 

【関連情報】
・小平市観光まちづくり大使[1](小平市

 

(Visited 656 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA