Print This Post Print This Post

地方創生関連の2015年度補正予算案を可決

By in 市政・議会 on 2016年3月31日

 西東京市議会は3月30日に開かれ、歳出歳入をそれぞれ5444万4000円を追加、総額775億6334万4000円とする2015年度一般会計補正予算案が上程された。国の地方創生関連予算が成立したことに伴って急遽提出され、予算特別委員会で審査、可決された後に採決され、全会一致で可決した。

 東京五輪開催を控え、下野谷遺跡関連のホームページや、英語、中国語(簡体、繁体)、韓国語のパンフレットを作成するほか、鉄道の車内広告や同遺跡関連のデジタルコンテンツなども計画。原則としてソフト事業に向けられる。「地方創生加速化事業」として繰越明許費に計上され、2016年度に事業が実施される。
(北嶋孝)

 

(Visited 61 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA