Print This Post Print This Post

丸山市長、再選出馬表明 来年2月の西東京市長選挙

投稿者: カテゴリー: 選挙 オン 2016年11月7日
再選出馬を表明した丸山浩西東京市長(市民会館)

再選出馬を表明した西東京市の丸山浩一市長(右から2人目。市民会館)

 西東京市の丸山浩一市長(68)は11月7日、後援会が開いた記者会見で、「次世代への責任を果たすため、健康で元気なまちづくりを進めたいと多くの課題と取り組んできたが、いまだ道半ば。2期目にチャレンジする決意を固めた」と述べ、来年2月17日に任期満了を迎える西東京市長選挙(来年1月29日告示、2月5日投票)に再選出馬すると表明した。

 丸山市長はこれまでの取り組みについて「WHOの健康都市連合に加盟し、がん検診の受診率向上や在宅療養推進センターの開設など高齢化の進むなかで保健・医療・福祉の連携を図ってきた。妊娠から出産、子育てまでシームレスに支援する子育て環境も整備してきた。ひばりヶ丘駅の北口、南口のまちづくりの推進、田無駅南口駅前広場の整備、小学校通学路に防犯カメラを設置などにも取り組んでいる」と振り返り、「待機児童の解消に努め、コミュニティづくりにも力を入れたい」と出馬の意欲を語った。前回に続き「無所属の予定だが、自民党と公明党に推薦を依頼している」とも述べた。

 

意欲を語る丸山浩一市長(市民会館)

意欲を語る丸山浩一市長(市民会館)

 東京都の 小池百合子知事について問われると「小池知事は公約で『多摩格差ゼロ』を掲げていたのでおおいに期待している。都と連携して前に進めたい」と述べた。

 丸山市長は西東京市出身。東京慈恵会医科大卒。東京都の多摩小平保健所長、保健政策部長、医療政策部長、児童相談センター所長を歴任。2013年の市長選に無所属で出馬。自民党、公明党、連合東京の推薦を受けて初当選した。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・西東京市長選挙の日程が決まりました(西東京市選挙管理委員会
・(丸山浩一)市長プロフィール(西東京Web
・平成25年2月3日執行 西東京市長選挙(西東京市選挙管理委員会
・東京大改革宣言(小池ゆりこ都知事選2016

(Visited 905 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA