Print This Post Print This Post

初詣で賑わう田無神社

By in 歴史・伝統 on 2017年1月1日

2017年のお正月記事です】【2019年のお正月記事は「写真で見るお正月 自宅で外で迎える風景」

 お穏やかな新年を迎えた1日、西東京市の田無神社でも、初詣の人たちで賑わった。

 

田無神社境内は、お守りや破魔矢を求める人たちで賑わった(写真はいずれも筆者提供)

 大晦日の深夜から年明け未明のピークを過ぎた朝9時でも、参拝するのに30分以上かかっていた。拝殿前に着いた家族連れは手を合わせ、こどもたちもそれぞれの願いことをしていた。境内では、縁起物の破魔矢やお守りなどを買い求める人たちが多く見られた。
(柿本珠枝)

 

【関連リンク】
・田無神社 >>

【筆者略歴】
柿本珠枝(かきもと・たまえ)
 旧保谷市で育ち、現在西東京市田無町在住。1998年(株)エフエム西東京開局から携わり、行政や医療番組、防災、選挙特番など担当。地域に根差した記者としても活動している。

(Visited 803 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA