Print This Post Print This Post

清瀬市長に渋谷金太郎氏3選 新人2人を抑える

By in 選挙 on 2019年4月22日

 東京都清瀬市長選挙は4月21日投開票の結果、現職の渋谷金太郎氏(67)が新人の2人を抑えて3選を決めた。今回は政党の推薦を受けず、新庁舎建設などのまちづくり計画を訴えて支持を広げた。

 新人の陶芸家池田いづみ氏(71)は共産、自由、社民などの推薦を受けて「市民参加のまちづくり」を呼び掛けた。市議から立った自民推薦の中村清治氏(69)も「新しいまちづくり」を提唱したが、及ばなかった。渋谷氏は幼稚園園長、市議などを経て2011年に初当選した。

▽清瀬市長選挙結果(投票率52.48%)(選管確定)
 当選 13,014 渋谷金太郎 無所属 現
     9,439 池田いづみ 無所属 新
     9,105 中村清治  無所属 新

 

【関連リンク】
・平成31年4月21日執行 清瀬市議会議員・市長選挙の開票速報(清瀬市

(Visited 199 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA