Print This Post Print This Post

冨永雄二氏が自民と組む 自民会派が10人へ

By in 市政・議会 on 2019年9月20日

 西東京市議会の自民党西東京市議団と無所属の冨永雄二氏が会派を組むことになり、会派変更届が9月19日、議会事務局に提出された。新しい名称は「自民党西東京市議団・無所属」。冨永氏は無所属のままだが、事実上の自民会派入りとみられ、自民会派の所属議員は10人となる。

 冨永氏は2018年12月、「NHKから国民を守る党」から出馬、西東京市議会選挙で初当選した。しかし4月末に同党を除名。西東京市議会では「統一会派みらい」に所属したが、第3回定例会直前の8月末に離脱、無所属となっていた。
(注)「自由民主党西東京市議団・無所属」の会派略称は「自民無」とします。場合によって「自民系」とする場合もあります。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・市議会会派ならびに会派所属議員の変更について(西東京市議会

 

(Visited 177 times, 1 visits today)

One thought on “冨永雄二氏が自民と組む 自民会派が10人へ

  1. 1

    冨永氏の事実上の自民会派入りによって「自公」の「安定多数」としましたが、3常任委員会の委員長をすべて自公で占めると、安定多数にはなりません。確認が不十分でした。見出しと本文を差し替えました。(北嶋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA