Print This Post Print This Post

西東京市の大雨警報など解除 東久留米市、避難所・自主避難所閉鎖へ

By in 災害・防災 on 2019年10月13日

 西東京市は10月13日午前2時13分、西東京市に出ていた大雨警報などがすべて解除されたと発表した。それに伴い、警戒レベル3の避難準備・高齢者等避難開始情報も解除した。東久留米市も大雨警報解除に伴い、避難準備・高齢者等避難開始情報も解除。市内の避難所・自主避難所は住民の退出を待って閉鎖する。

 西東京市の危機管理室によると、台風19号による市内の被害状況は、床下浸水3戸、道路冠水7ヵ所、倒木2件などとなっている。住民の被害は報告されていないという。
 東久留米市防災防犯課も、床下浸水1戸、冠水による道路の通行止め2ヵ所などの報告はあったが、人的被害はなかったという。

 西東京市は13日午前11時前、開設していた自主避難所はすべて閉鎖した、と発表した。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・警報情報(2019-10-13 02:15:28)(西東京市Web
・大雨警報(土砂災害)解除に伴う避難所の閉鎖および水防本部の廃止について(東久留米市

 

(Visited 99 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA