Print This Post Print This Post

西東京市立中学校の入学式延期 新型コロナウイルスの緊急事態宣言対応で

 西東京市の新型コロナウイルス感染症対策本部(本部長・丸山浩一市長)は4月6日、翌7日に予定されていた市立中学校全9校の入学式を延期する、と発表した。ウイルス感染の拡大、患者急増を受けて、国の緊急事態宣言が7日に出されることが想定されるため。延期の時期は未定。

 西東京市教育委員会は「西東京市が2001年に発足してからは初めて」(教育企画課)という。

 7日予定の中学校入学式は感染拡大防止のため、新入生と保護者、教職員だけで、来賓や在校生は不参加となっていた。市教育委員会によると、今年度の中学校の新入生は約1400人。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・市立中学校の入学式の延期について(令和2年4月6日更新)(西東京市Web

 

(Visited 121 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA