Print This Post Print This Post

小平市立中学校の濃厚接触者は全員陰性 生徒1人感染でPCR検査

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年8月6日

 小平市は8月6日、生徒1人が新型コロナウイルスに感染した市立中学校で、濃厚接触者のPCR検査の結果、全員陰性が確認されたと発表した。保護者には同校を通じて連絡する。

 生徒1人が7月31日に感染していることが判明。保健所が調査して濃厚接触者の存在を確認していた。濃厚接触者の人数などは公表していない。

 東京都が8月6日発表した小平市の累計患者数は81人で、うち53人は既に退院などしている。小平市によると、市内でのクラスターなどによる感染拡大は、8月5日現在発生していない。
(片岡義博)

 

【参考情報】
・市立中学校に通う生徒の新型コロナウイルス感染について(小平市

 

(Visited 290 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA