Print This Post Print This Post

第2回「西東京百姿フォトコンテスト」写真募集始まる 100点を巡回展示と写真集に

投稿者: カテゴリー: 芸術・文化催事・集会 オン 2020年12月1日

ちらし(クリックで拡大)

 西東京市の自然や人、モノや風景など市内のすべてを対象とする第2回「西東京百姿ひゃくしフォトコンテスト」の作品募集が始まっている。市内で撮影された写真なら市外からも応募できる。アマプロ問わず、現在はもちろん過去の写真もOK。応募作品から入選した100点を市内で巡回展示するほか、昨年に引き続き写真集として刊行する。締め切りは来年1月末。すでに60点を超える写真が送られてきたという。

 

 主催の西東京市文化芸術振興協会によると、応募条件は、西東京市内で撮影した写真を1人3点まで。9月に募集が始まり、締め切りは2021年1月31日。同振興協会ホームページの「応募フォーム」から必要事項を記入の上、JPEGデータで送信する。応募多数の場合は協会が100点を選定の上、2021年2月中旬までに応募した人たちにメールで連絡する。入選者はパネル加工代2000円を収め、写真展終了後に写真パネルを受け取れる。

 

ちらし裏(クリックで拡大)

 写真集「西東京百姿vol.2」は2500円(予定)。このコンテストは10年計画。写真集も「vol.10」まで予定している。

 

 今年も西東京市長賞、西東京市議会議長賞、審査員特別賞のほか、ひばりタイムス賞も設ける。今回はさらに協賛企業らの賞も予定する。

 第1回の写真集は西武新宿線田無駅北口の情報発信拠点「まちテナ」と同池袋線ひばりヶ丘駅前のPARCOひばりが丘店の書店「リブロ」で販売している。
 問い合わせ:西東京市文化芸術振興協会(info@nishitokyo-cap.org)

 

【関連情報】
・第2回「西東京百姿」フォトコンテスト 募集開始します(西東京市文化芸術振興協会
・第1回「西東京百姿」フォトコンテスト(西東京市文化芸術振興協会

 

(Visited 178 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA