- ひばりタイムス - https://www.skylarktimes.com -

小平市の子ども家庭支援センター職員1人が感染

 小平市は2月16日、子ども家庭支援センター(同市小川東町4丁目)に勤務する職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された、と発表した。(新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真。国立感染症研究所提供)

 

 この職員は13日まで出勤し、センター休館日の15日にPCR検査で陽性を確認した。保健所によると、他の職員や利用者に濃厚接触者はなく、センターは感染予防を講じた上で16日から通常通り運営を続ける。

 

 子ども家庭支援センターは火曜から土曜まで、児童虐待など子どもと家庭に関するあらゆる相談を受け付けるとともに、子育て中の親子の交流の場や子育て情報などを提供している。
(片岡義博)

 

【参考情報】
・子ども家庭支援センターに勤務する職員の新型コロナウイルス感染について(小平市 [1]

 

(Visited 174 times, 1 visits today)
Tweet [2]