Print This Post Print This Post
地域宣伝隊コダレンジャー

コダレンジャー誕生10周年記念の動画公開 小平市のご当地ヒーローが大活躍

投稿者: カテゴリー: 市政・議会芸術・文化催事・集会 オン 2021年4月14日

 小平市のご当地ヒーロー「地域宣伝隊コダレンジャー」誕生10周年記念のスペシャル動画がこのほど完成し、YouTubeで公開が始まった。小平市内の名所をバックに、3人のヒーローが宿敵と戦闘やクイズ合戦を繰り広げながら、小平の魅力をアピールする。コロナ禍によるイベント中止で登場の場を失ったキャラクターたちが動画の中で生き生きと活躍している。(写真は、地域宣伝隊コダレンジャーの3人。YouTube公開動画から)

 

 コダレンジャーは小平市のことをもっと知って好きになってもらおうと、市職員の発案で2011年10月に誕生した。「丸ポストレッド」「グリーンロードグリーン」「ブルーベリーパープル」という小平の名物・名所・特産品を冠した3人のヒーローや悪役キャラクターたちが地域のお祭りやイベントなどに出演し、アクションやダンスで子どもたちを中心に人気を集めてきた。

 

コダレンジャーの舞台

「小平市産業まつり」のヒーローショーはコダレンジャーの大舞台(2018年11月)

 

 こだいら観光まちづくり協会によると、ご当地ヒーローは、2005年に誕生した秋田県の「超神ネイガー」や沖縄県の「琉神マブヤー」など各地に数多く存在するが、ほとんどがローカルテレビやプロレス団体が企画したのもので、市という自治体が生んだヒーローはコダレンジャーだけだという。

 

 自治体発とはいえ、スーツアクターやテーマソング作り、それに合わせたダンス、ショーの演出などは、すべて市民によるボランティアスタッフが担ってきた。その数は現在21人。誕生当初はまがい物扱いされたが、今では各種イベントで集客力を期待され、コロナ以前は年間50以上のイベントに招待されるまでになった。

 

 誕生10周年記念動画(約26分間)のタイトルは「地域宣伝隊コダレンジャー The Movie ワルビィの逆襲! 小平に眠る超絶エネルギー」(前編)。これまでヒーローショーとして公開したシナリオをリメイクして、オリジナルのストーリーを書き下ろした。

 

 小平支配をもくろむスズメバチ怪人ワルビィやガイチューンの悪事に、ヒーロー3人が「さな和を積み重ね、みんなの笑顔を作り出す」という決めぜりふで登場。ギャグやドタバタ劇を交えながらCGも取り入れたアクションが展開する。

 

 3つの「超絶エネルギー」のうちの一つを盗んだワルビィがパワーアップして途中からクイズ合戦へ。「小平市の標高、面積、人口を答えよ」「昭和43年に日本で初めてブルーベリーを小平市に埋めた人の名前は?」と難問を出し合う。謎の戦士プリンセスも登場し、続きは6月公開予定の後編へ。

 

スズメバチ怪人ワルビィ

「ここはどこだ?」とクイズを出すスズメバチ怪人ワルビィ(公開動画から)

 

 各キャラクターは市民ボランティアが演じ、4月に小平市議に初当選した石津遥香さんも「声の出演」をしている。制作には約3ヵ月をかけ、ルネこだいらや小平中央公園、玉川上水緑道、つつじ公園、小平ふるさと村など市内20カ所以上でロケを敢行し、3月末に公開にこぎつけた。

 

天神プリンセス

戦士プリンセスの墓参りシーンを撮影

 

 脚本・監督の江上潔さんは小平市に住むベテランのアニメ演出家。これまで数々のアニメの絵コンテや演出を手掛けてきた。ただ、記念動画はクオリティーを追求するのではなく、あくまで市民ボランティアが自分たちのできる範囲でつくり上げた素人っぽい「手作り感」を大事にしているという。

 

 10周年記念動画としては「コダレンジャーダンスでめぐる小平市の旅」(約8分間)も同時公開した。コダレンジャーがダンスを踊りながら42カ所の小平市の名所や見どころを巡る。

 

 江上さんとともに誕生当初からコダレンジャーに関わり、脚本も担当したこだいら観光まちづくり協会の北山剛さんは「コロナ禍でコダレンジャーに会えず寂しがっているファンの子どもたちに届けたいという思いで、自宅でも楽しめる動画の公開を企画した。当初は1本にまとめる予定がスタッフの熱い思いで前後編になってしまった。現在、撮影中の後編もぜひ楽しみにしてほしい」と話している。
(片岡義博)(写真は、こだいら観光まちづくり協会提供)

 

【筆者略歴】
片岡義博(かたおか・よしひろ)
 山口県下関市出身。共同通信社の文化部記者として主に演劇、論壇を担当。福岡編集部、文化部デスクを経て2007年にフリーに。聞き書き本の執筆・編集、書評などを手がける。2021年3月まで嘉悦大学講師(現代社会論・文章表現)、共同通信サイトで「新刊レビュー」欄を担当。著書に『文章のそうじ術』など。小金井公園と小平グリーンロードに惚れ込んで2008年から小平市在住。

 

【参考情報】
・「ワルビィの逆襲!小平に眠る超絶エネルギー」(YouTube
・「コダレンジャーダンスでめぐる小平市の旅」(YouTube

 

(Visited 269 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA