佐々総合病院

佐々総合病院でコロナ感染 入院患者と看護師ら30人 西東京中央総合病院でも患者、看護師ら11人

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2022年1月30日

 新型コロナウイルスの感染が西東京市内でも拡大し、1月27日までに市内の佐々総合病院で入院患者や看護師ら30人、西東京中央総合病院でも11人の陽性が判明した。2病院とも感染が確認された病棟の入院受け入れなどを停止している。(写真は、佐々総合病院)

 

 佐々総合病院(田無町4丁目、鈴木隆文院長)では、1月25日に入院中の患者6人のコロナ感染が判明。当該病棟のすべての入院患者、関係職員のPCR検査を実施した結果、病棟看護師13人の感染が確認され、自宅療養となった。その後、新たに患者7人、職員4人の陽性が判明したと27日に発表。陽性者数は計30人となった。同病院は患者の隔離や職員の勤務停止などの対応措置を講じた。

 

新型コロナウイルスの集団感染が発生した西東京中央総合病院

 

 西東京中央総合病院(芝久保町2丁目、種子田斎院長)では1月21日、病棟看護師1人が新型コロナウイルス感染症と診断された。病棟の入院患者と関係職員全員(計83人)の抗原定量検査を実施した結果、患者3人の感染が確認された。その後、当該病棟の患者1人、別の病棟の入院患者2人と職員4人の陽性を確認したと25日に発表。発生以来の陽性者数は患者6人、職員5人の計11人となった。感染が確認された2病棟の新規入院受け入れ、転入、転出を一時中止したが、それ以外の病棟の入院、外来・救急の診療は制限していないという。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・病棟における新型コロナウイルス 感染確認について(2022.01.25 第1報)(佐々総合病院
・病棟における新型コロナウイルス 感染確認について(2022.01.27 第2報)(佐々総合病院
・病棟における新型コロナウイルス 感染確認について(2022.01.25 第1報)(西東京中央総合病院
・職員における新型コロナウイルス感染症の発生に係るご報告(2022年1月25日第2報)(西東京中央総合病院

 

北嶋孝
(Visited 1,217 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA