池澤市長

「政策の一端を話すためにうかがったが、応援依頼したことはない」 西東京市の池澤市長、市長選での旧統一教会との関連を答弁

投稿者: カテゴリー: 市政・選挙 オン 2022年9月2日

 西東京市の池澤隆史市長は8月30日、市議会の一般質問で「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)関連の質問を受け、「(昨年2月の)市長選挙の際、選挙対策本部のスケジュールに基づき、私自身の政策の一端を話すため(当該団体に)うかがったことはあるが、応援依頼したことはない」「いまこの時点になってみると、慎重に対応するべきであったとの認識を持っている」などと語った。

 

 そのほか「イベント参加、あいさつ、祝電の送付、寄付の受領などはありません」と話した。田村広行氏(無所属)が市長の政治姿勢を問う質問に答えた。

 

池澤市長

再質問に答える池澤市長

 

 田村氏の再質問には「その日その日のスケジュールが(選対)事務所から、どこに行くか、どんな会合で話すか、一覧で出ていた。私の方がどうこうするということではなく、それに沿って行動するのが基本、実態です」と述べた。

 同連合との関係については、「私の認識の中では、私がうかがった団体は世界平和統一家庭連合の名称だったと思う。ただ当時の時点で私自身、旧統一教会が名称変更した団体との認識は持っていなかった」と話した。

 同団体を訪れたことについて「当時(市長選時)は、さまざまな市民、団体から依頼要請があり、その場に行って私の考えをお話するのが基本姿勢でした」と説明。「選挙対策本部のスケジュールに基づき、私自身の政策の一端を話すため(当該団体に)うかがったことはあるが、応援依頼したことはない」「いまこの時点になってみると、やはり社会的非難をさまざま浴びている関連団体を含めて、慎重に対応するべきであったとの認識を持っているが、当時としては(当該団体が)旧統一協会が名称変更したとの認識をもっていなかったので、一つの選挙期間中の集まりとしてお伺いさせていただいた」と語った。

 念のため市長と会い、出掛けた場所はどこだったのか、具体的に近くの店の名前を出して尋ねた。池澤市長は「先方の都合もあるので私の方からは特定できない、お話し出来ない」と述べた。「駅の近くですよね」と問うと「はい」との返答。話した部屋は「会議室なのかな、そんな感じを受けました」と答えた。

 一般質問でこのほか、藤岡智明氏(共産)と森輝雄氏(無所属)が旧統一教会との関連を質問した。池澤市長は、先の答弁と同じ内容を繰り返した。

 

西武家庭教会

「西武家庭教会」HPのトップページから

 

 西東京市内にある世界平和統一家庭連合の地方教会は「西武家庭教会」。西武新宿線田無駅北口近くのビルにある。外壁の看板、ロビーの案内板、郵便受けにも「教会」の名は見当たらない。ある階の「スタッフ入口」と書かれた扉を叩くと、姿を現した男性はここが「教会」だと認めた。しかし「いま集会中です。取材なら本部に尋ねてください」と告げて扉を閉じた。

 同教会のホームページ(HP)によると、会員は「西東京市、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、東大和市、さらに近隣の三鷹市、武蔵野市などの地域から集っている」という。

 HP掲載の「概要」によると、(教会は)「神様の愛を中心とした人類一家族理想の実現に向って、幸福な家庭づくりを目指しております」とうたい、「礼拝堂、講義室、和動室、そして、文先生の自叙伝の言葉を毎日書写出来るように、書写堂も設置されております。また、美しい音楽が流れているカフェコ–ナ–では、香り高いコ–ヒ–を楽しむことが出来ます」としている。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・令和 4年 第3回定例会 録画中継(第2日 8月30日、31日:一般質問)(西東京市web
・西武家庭教会(世界平和統一家庭連合地方教会ポータルサイト

 

北嶋孝
(Visited 628 times, 1 visits today)

「政策の一端を話すためにうかがったが、応援依頼したことはない」 西東京市の池澤市長、市長選での旧統一教会との関連を答弁」への1件のフィードバック

  1. 1

    池澤市長にあらためて確認したやり取りを追加しました。「教会」と「協会」が混在していました。あらためて「旧統一教会」にまとめました。(北嶋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA