FM西東京の「政見動画」がマニフェスト大賞優秀賞 市議選立候補者の訴えをYouTube配信

投稿者: カテゴリー: 市政・選挙メディア・報道 オン 2023年10月6日

 エフエム西東京(FM西東京)が昨年12月の西東京市議選で立候補者の「政見動画」をYouTubeで配信した取り組みが10月6日、政策本位の政治を目指す活動に与えられる「第18回マニフェスト大賞」の優秀賞に選ばれた。

 

政見動画

「政見動画」配信のお知らせ(FM西東京ホームページより)

 

 マニフェスト大賞は、政策本位の政治や生活者起点の政策を推進するため地方自治体の議会や首長、市民団体、企業などによる先進的な取り組みを毎年表彰している。主催は同賞実行委員会、共催は毎日新聞社と早稲田大学マニフェスト研究所、後援は株式会社共同通信社。

 今年は応募総数3088件から、まず優秀賞候補の「エリア選抜」に113件の取り組みが選ばれた。6日は、その113件から「議会改革賞」「グッドアイデア賞」「コミュニケーション戦略賞」など全8賞で各賞5件ずつ優秀賞が発表された。FM西東京の政権動画は「ローカル・マニフェスト大賞(市民団体の部)」の優秀賞の一つだった。11月10日の授賞式で、「躍進賞」を除く7つの賞の優秀賞から最優秀賞各1件が発表される。

 受賞に対してFM西東京は「開局から25年間培ってきた地域との信頼関係とチーム力によって実現した企画だけに、それが評価されたことは光栄で誇らしい」としている。

 

マニフェスト大賞

マニフェスト大賞の募集要項(表)

 

 政見動画は、市議選で有権者が「誰に投票すればいいかわからない」という問題を解消するために企画された。市議選の政見放送は法的に認められていないため、FM西東京は国政選挙の政見放送をイメージした市議選立候補者の「政見動画」をYouTubeで配信。全国初の試みとして注目され、今年4月の武蔵野市、三鷹市、神奈川県三浦市の市議選、山形県議選(新庄市区)でも同様の取り組みが実施された。
(片岡義博)

 

【関連情報】
・マニフェスト大賞(HP
・FM西東京が「政見動画」配信(ひばりタイムス

 

片岡義博
(Visited 367 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA