Print This Post Print This Post

下野谷遺跡が国史跡に正式指定

By in 歴史・伝統 on 2015年3月10日
下野谷遺跡公園

下野谷遺跡公園の復元住居

 西東京市の下野谷遺跡が3月10日、国の史跡に正式指定された。同日付けの官報(号外第50号)に告示された。西東京市が単独で所有する初の国指定文化財となる。

 下野谷遺跡は同市東伏見6丁目一帯に広がる縄文時代中期(今から約4~5千年前)の環状集落。首都圏でこれほどの大集落が残っていることは極めてまれであり、未来に残すべき貴重な文化遺産と評価された。

 国史跡指定にちなむ記念行事「さろん de 縄文・したのや」が3月16日~20日、西武新宿線田無駅北口前のアスタビル2階(アスタセンターコート)で開かれる。写真パネル・出土品(土器・石器等)の展示のほか、拓本・かご編みなどのワークショップを予定。

下野谷遺跡史跡指定 展示・解説会は3月22日(日)午前10時から、早稲田大学東伏見STEP22(西武新宿線東伏見駅南口)の2階展示室と6階下野谷遺跡展望室で行われる。

記念式典と記念講演も同日午後、早稲田大学東伏見STEP22で開かれる。

【関連リンク】
・祝 下野谷遺跡 国史跡指定 決定!(西東京市Web)
>> http://www.city.nishitokyo.lg.jp/topics/kyoiku/syakyou/syukusitei.html
・官報 平成27年3月10日(号外第50号)文部科学省告示第38号
>> http://kanpou.npb.go.jp/20150310/20150310g00050/20150310g000500012f.html

【問い合わせ】
西東京市教育委員会社会教育課
電話:042-438-4079
Eメール:syakyou@city.nishitokyo.lg.jp

 

 

(Visited 525 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA