Print This Post Print This Post

市議会HP検討協議会設置 西東京市議会第4回定例会始まる

By in 市政・議会 on 2019年11月29日

提案理由を説明する丸山浩一市長

 西東京市議会(田中慶明のりあき議長)の第4回定例会が11月29日に始まった。都市計画に関する証明書発行の手数料を改正する条例案や、組織改正に伴う部課の名称変更などを内容とする条例改正案など計27議案が提出された。丸山浩一市長の提案理由の説明の後、常任委員会にそれぞれ付託された。市議会ホームページ検討協議会の立ち上げも決まった。定例会の会期は12月13日までの15日間。

 本会議終了後に開かれたホームページ検討協議会の初会合で、座長に佐藤公男氏(公明)、副座長に中村駿すぐる氏(共産)が選ばれた。市のホームページが来年度中のリニューアルを検討しているのに合わせて、議会ページもどう変えていくか協議する。議員10人で構成し、期間は2021年1月末まで。招集権者は議会運営委員長。12月10日に協議会を開き、具体的な話し合いに入ることになった。

 一般質問は12月2日から5日まで。6日に企画総務委員会と文教厚生委員会、9日は建設環境委員会の予定。各委員会で、付託された27議案と、身体障害者のEV電気自動車の電気使用量補助金支給と急速充電器の設置、国民健康保険料の引き上げを行わないなどを求める2件の陳情を審議する。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・会期内日程および付議案件(令和元年第4回定例会)(西東京市議会

 

(Visited 56 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA