Print This Post Print This Post

西東京市PR親善大使の森薗選手が丸山市長訪問 全日本卓球大会混合ダブルス3連覇

投稿者: カテゴリー: フォト歳時記スポーツ・運動 オン 2020年1月28日

全日本卓球大会の混合ダブルスで3連覇した森薗政崇さん(右)と丸山浩一市長

 西東京市PR親善大使の卓球選手森薗政崇さん(24)が1月28日午前、田無庁舎を訪れ、全日本卓球選手権大会の混合ダブルスで伊藤美誠選手と組んで優勝し大会3連覇したと報告した。

 天皇杯・皇后杯全日本卓球選手権大会の混合ダブルス決勝は1月16日に大阪で行われ、森薗・伊藤組は張本智和・長崎美柚組を3-1で破り、大会3連覇を果たした。「今年は序盤から競り合いが続き、これまでで一番苦しかった」。しかし「子どものころ市内で練習相手になってくれた人たちが会場に駆けつけ、応援してくれて心強かった」と述べ、地元人たちの声援に感謝した。

 

試合の模様を話す森薗さん(右)と丸山市長

 

 東京オリンピック大会については、「出場する男子選手3人のなかには入れなかったが、今後決まるリザーブの枠に選ばれたらしっかりサポートし、試合に出場できる機会があれば全力を尽くしたい」と話した。丸山市長は「これからも頑張ってください」と励ました。

 森薗選手は市内の谷戸小学校出身。小学校時代から卓球大会で優勝するなど頭角を現した。進学した青森山田中学・高校、明治大学の在学中も内外の卓球大会で優勝するなど卒業後もトップ選手として活躍している。姉で卓球選手の森薗美咲さんとともに昨年、市のPR親善大使に任命された。今年は4月に、市内の子どもたちが卓球に触れる交流イベントに参加予定という。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・森薗政崇さんを西東京市PR親善大使に任命(令和元年11月25日)(西東京市Web
・森薗政崇選手の紹介(Bobson

 

(Visited 94 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA