Print This Post Print This Post

「FMひがしくるめ」が先生の「声の便り」 東久留米市立の全12小学校の特別番組

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス子育て・教育 オン 2020年5月19日

南町小学校の伊藤幸一校長(左)とパーソナリティーのメアリー・ジュンさん

 東久留米市の市立小学校全12校の先生たちが、地元のコミュニティー局「FMひがしくるめ」の特別番組を通じ、休校中の児童に「声の便り」を出し始めた。5月18日から29日まで、平日午後の1時間。初日の「南町小学校」の回では、校長先生のメッセージや担任の先生の紹介があり、校歌が流れる。コロナ感染防止のお知らせを交え、クイズや言葉遊びなどバラエティーに富んだ「応援メッセージ」の発信に、先生たちの思いが込められていた。

 この企画は特別番組「先生から児童へ応援メッセージ♡ ~元気にSTAY HOME in ひがしくるめ~」。各学校の校長先生がスタジオ出演し、事前収録した担任の先生らの「声の便り」が放送される。

 

1校1時間の特別番組シリーズ

 

 東久留米市の小学校は4月初め、入学式を校庭で実施した。始業式もあったが、あとは休校続き。5月になって第1回の登校日が設けられ、11日から15日までの間に登校したが、学年別の分散登校。各学級も人数を制限して半数ずつ教室に入った。細切れ状態だったので、この番組は、先生の話をじっくり聞けるいい機会となる。

 

「子どもたちに会えないのが一番辛い」と語る伊藤幸一校長

 

 シリーズは18日午後2時にスタートした。南町小学校の伊藤幸一校長がスタジオから、長期休校の現状に触れて「子どもたちに会えないのが一番辛いですね」と話し始めた。南町小の特徴は「安心して通える、魅力的な授業がたくさんある」学校。「学校行事や集会活動が盛ん。児童会も活発」だという。この企画に力を入れてきたパーソナリティーのメアリー・ジュンさんの問いかけで、学校の輪郭が次第に伝わってきた。

 「例年なら、新入生はいまごろ校歌を覚えて歌えるようになるのですが」と伊藤校長。メアリーさんが「ご家庭で一緒に歌ってください」と呼び掛けて、校歌が流れた。

 

「みんなと遊びたい」「給食が食べたい」「勉強したい」

 

 先生たちのコーナーにはまず、1年担任の先生たちが登場。クイズから始めた。「1年生の教室は何階にありますか?」。1度行った教室を忘れないでというメッセージが伝わってくる。「国語の教科書の表紙に載っている動物は何ですか?」。教科書に親しんでもらいたいという配慮かもしれない。

 2年の先生からは、登校日のアンケート結果が発表された。「早くみんなと遊びたい」「給食が食べたい」「勉強して賢くなりたい」…。5年担任の言葉遊びも手が込んでいる。読み上げた文は、始めから読んでも後から読んでも同じ、回文の問題だった。特別支援学級の先生たちは、鼻歌を歌って曲名を当てるクイズを出した。

 先生たちの紹介も、聞き手の興味を逸らさない。それぞれが紹介しあったり(3年担任)、言葉遊びを交えたり(4年担任)、DJ番組仕立てにしてみたり(6年担任)。音楽担当や保健室の先生も登場し、「みなさんと会える日を楽しみにしています。待ってま~す」と言葉をかけていた。

 リスナーからの反応は早い。番組後半になるとメールが相次ぎ「みんなと給食を食べられるのはいつになるでしょう」「○○(ある先生の愛称)、最高!」などなど。聞き手のメッセージがすぐ電波に乗って流れた。番組は第二小学校を最後に29日まで続く。

 

切っ掛けは「先生の声が聞ける」

 

 長引く休校の間、FMひがしくるめは3月と4月の2回、学校の先生たちが電話出演して子どもたちに呼び掛ける短い番組を放送した。いずれも好評。手応えを感じていた。

 

特別番組の放送予定(出所:FMひがしくるめWebサイトから)

 「先生たちの声が聞けるといって、子どもが朝から機嫌がいいし、熱心に勉強していた、というお母さんたちの声を聞いた。子どもたちは待っていると思いました」。パーソナリティーのメアリーさんらスタッフは、こんな反響に力を得て、市教育委員会や各校の校長先生たちと話し合いを続け、全12校参加の特別番組シリーズを実現した。

 スタジオの窓やドアは、換気を図るため開放状態。「スタジオが線路際にあるので、電車の走る音が聞こえるかもしれません」と番組でメアリーさんは話していた。出演者とパーソナリティーの間に置かれたテーブルは透明なアクリル板で仕切られている。それもこれも、コロナ感染防止の配慮だった。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・特別番組 『先生から児童へ応援メッセージ💛』を放送します(FMひがしくるめ
・東久留米市立南町小学校(HP

 

(Visited 354 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA