田無警察署が新庁舎建設、移転を検討 候補はJA東京みらい田無支店敷地 西東京市長が明らかに

投稿者: カテゴリー: 市政・選挙 オン 2020年6月9日

 警視庁田無警察署(西東京市田無町5丁目)の移転計画が6月9日、西東京市議会で明らかになった。移転先の候補地は、同じ田無町5丁目のJA東京みらい田無支店敷地。さらに田無支店の代替敷地として東京大学生命科学農学機構(旧東大農場)敷地の一部が検討されているという。丸山浩一市長が浜中義豊のりかた氏(自民)の一般質問に答えた。(写真は、老朽化などから移転が表面化した田無警察署)

 丸山市長は「田無警察署の庁舎は老朽化が著しく、治安情勢の変化で署員数が大幅に増加し、事務スペースの狭矮化が進んでいるため、新庁舎建設が極めて重要な課題になっているとうかがっている」と述べた上で、「警視庁は移転実現のため、(JA田無支店の代替候補地の)地区計画変更などを市に協力依頼してきた。市民の安全、安心のため、関係機関と協議しながら協力したい」と述べた。

 

新築移転先の候補先とされるJAみらい田無支店

 

 市のまちづくり部によると、代替候補地とされる旧東大農場内の「新街区D地区」は、現在工事中の東京都の都市計画道路3・4・9号線の南側。都市計画上の用途地域は「第一種中高層住居専用地域」となっている。このため事業所、オフィスビルなどは不可。「第一種住居地域に変更出来れば建築可能」という。

 田無警察署庁舎は1978年10月に竣工。今年で築42年になる。現在の管轄区は西東京市と東久留米市。JA東京みらい(櫻井喜吉代表理事組合長、東久留米市幸町3丁目)は現在西東京市、東村山市、東久留米市、清瀬市の4市の野菜や花き、果物などを生産、提供している。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・田無警察署(警視庁
・店舗・ATM一覧(田無支店)(JA東京みらい

 

北嶋孝
(Visited 5,122 times, 4 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA