Print This Post Print This Post

練馬区立の学童クラブ職員4人と児童2人の計6人が感染 区立小学校2校も臨時休業、消毒へ

投稿者: カテゴリー: 新型コロナウイルス オン 2020年9月6日

 練馬区は9月6日、区立学童クラブの職員2人の新型コロナウイルス感染が明らかになった件で、学童クラブの児童と職員全員のPCR検査を実施した結果、新たに職員2人と児童2人の感染が判明したと発表した。学童クラブの感染者は計6人となり、クラブは16日まで臨時休業となった。感染した児童が通う区立小学校2校も8日まで臨時休業し、教室などの消毒や濃厚接触者の特定を進める。

 練馬区によると、区立学童クラブの40代と60代の委託事業者職員の女性2人が9月2日に新型コロナウイルス感染と判明した。その後児童約90人、委託事業者職員約20人の計約110人全員のPCR検査を進めていた。

 区の教育指導課によると、区立小学校職員の感染は7月と8月初めに発表した例はあるが、児童の感染発表は今回が初めてという。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・区立学童クラブ職員(委託事業者職員)の新型コロナウイルス感染について(続報)(練馬区
・区立学童クラブ職員(委託事業者職員)の新型コロナウイルス感染について(9月3日)(練馬区

 

(Visited 4 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA