西東京市は武蔵野市、小金井市の東京18区へ 小平市、国分寺市は国立市を加え新19区に 衆院選区割り見直し案勧告

投稿者: カテゴリー: 市政・選挙 オン 2022年6月18日

 政府の衆議院議員選挙区画定審議会(会長・川人貞史帝京大教授)は6月16日、小選挙区数を「10増、10減」し、「1票の格差」を2倍未満に抑える新しい区割り案を岸田文雄首相に勧告した。この区割り案によると、西東京市は府中市に代わり、武蔵野市、小金井市とともに新東京18区となる。19区の小平市、国分寺市は国立市を加え新19区に変わる。東京都全体では現行の25区が30区に増える。

 

新区割り案

多摩地区の新区割り案(拡大版)(18区と19区のカラー追加)

多摩地区の区割り案

多摩地区の区割り案(いずれも「勧告」から)(クリックで拡大)

 

 各紙報道によると、政府は今秋に予定される臨時国会に勧告内容を反映した公職選挙法改正案を提出。ほぼ1ヵ月の周知期間を経て施行される見込みという。
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・衆議院小選挙区選出議員の選挙区の改定案についての勧告(総務省

 

北嶋孝
(Visited 745 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA