「身近な世界を知る」公民館主催講座、保育付きで受講生募集

投稿者: カテゴリー: 子育て・教育文化・娯楽 オン 2022年9月2日

 世界の出来事が私たちの暮らしにもつながっていることを最近特に感じませんか? こんな呼び掛けで開かれる西東京市の公民館主催「これだけは 知っておきたい! 身近な世界を知る講座」が受講生を募集している。9月22日から12月15日まで毎週毎週木曜日、市内の谷戸町1丁目の谷戸公民館で、各分野の専門家とともに学ぶ。保育付き。申込みは9月15日(木)正午まで。

 

 海外のどこかで予想も付かない出来事が起きると、品不足や物価高騰など影響は世界中に広がる。日本も例外ではない。この講座では大学や研究所、関連団体の専門家らが講師となって、ウクライナ、ミャンマー、難民、ボランティアなどのテーマを仲間と一緒に学ぶことが出来る。

 

講座ちらし

身近な世界を知る講座チラシ(表)(クリックで拡大)

講座チラシ

講座チラシ(裏)(クリックで拡大)

 

 9月の第1回はオリエンテーション。10月6日、13日の2回は「ジェンダー平等」をテーマに、早稲田大学文学学術院講師の新井浩子さんらがともに考える。10月20日、27日は難民を助ける会の紺野誠二さんがウクライナなど世界の難民支援の現場を取り上げる。11月以降は国際ボランティア、パレスチナ、ミャンマーなどの情勢を語り合いながら、平和を考える予定。

 今回の催しは谷戸公民館が主催し、保育付きの女性のための講座として企画された。
 定員は 16人。申し込み多数の場合は抽選。保育定員は8人、生後6カ月から就学前の子どもが対象。講座参加費は無料だが、保育を利用する場合は、保育麦茶代330 円(全回分)。申し込み 9月15日(木)正午までに、電話またはメールで谷戸公民館(電話 042-421-3855、メール: yato-kou@city.nishitokyo.lg.jp)まで
(北嶋孝)

 

【関連情報】
・谷戸公民館主催 (保育あり)女性のための講座 「これだけは知っておきたい!身近な世界を知る講座(西東京市Web

 

(Visited 94 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA