18~19歳の新有権者3785人 西東京市の選挙人名簿登録者

投稿者: カテゴリー: 市政・選挙 オン 2016年6月22日
600electionIMG_6653

立候補者のポスター掲示板(ひばりヶ丘駅南口、6月22日午後3時10分)

 参議院選挙が6月22日公示された。東京選挙区の定員が増え、選挙権が18歳からとなる初めての選挙。西東京市選挙管理委員会によると、市内の18歳と19歳の計3785人が選挙人名簿に登録され、新たに有権者となった。

 東京都選挙管理委員会の集計では、公示前日の6月21日現在の東京都の選挙人名簿登録者数は1119万4225人。海外に住んでいる在外選挙人名簿登録者を合わせると、都の有権者数は1122万0120人と過去最多となった。

 西東京市は、国内外の有権者が計16万6854人。前回の参院選(2013年7月)より4997人増となる。

公示前日のポスター掲示板(ひばりヶ丘駅南口、6月21日午後6時30分)

公示前日のポスター掲示板(ひばりヶ丘駅南口、6月21日午後6時30分)

 

 市内の公営ポスター掲示場は229箇所。前日の真っ白な掲示板に、立候補者のカラフルなポスターが次々に貼られていた。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・参議院議員選挙 投票日は7月10日(日)(西東京市選挙管理委員会
・参議院議員選挙特設サイト(東京都選挙管理委員会
・東京選挙(東京都選挙管理委員会
・参議院選挙区選出議員の選挙区及び定数の改正等について(総務省
・18歳選挙(総務省

(Visited 405 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA