Print This Post Print This Post

「西東京下保谷トンネル」完成記念式典 交通開放は3月19日正午から

By in みどり-環境, 交通・道路 on 2015年3月16日
  • 完成した調布保谷線の西東京下保谷トンネル

 西東京3・2・6号調布保谷線の「西東京下保谷トンネル」完成を記念する式典が15日午前、市内下保谷の地下トンネル内で開かれた。同トンネルは市内泉町の保谷庁舎付近から西武池袋線と交差し、下保谷2丁目に至る約1キロの区間にあり、交通開放は3月19日(木)正午から。開放に伴って西武池袋線の保谷-ひばりヶ丘駅間の保谷第5号踏切は閉鎖される。

 調布保谷線は稲城市矢野口を起点とし、稲城・調布・三鷹・武蔵野・西東京の5市を経由し、西東京市北町までの延長約14.2kmにわたる幅員36m、4車線の都市計画道路。下保谷から北町3丁目(新座市境)までは現在工事中。今年夏に2車線で開通の見込み。

 式典は市内青嵐中の吹奏楽部約40人の演奏で始まった。東京都北多摩南部建設事務所の谷本俊哉所長がまず挨拶。丸山浩一西東京市長、 山田忠昭(自民)と 石毛しげる(民主)の両都議会議員が祝辞を述べた。その後、トンネルなどの銘板に揮毫した市内の小中学生に感謝状と記念品が渡された。

 続いて谷本所長、丸山市長らを先頭に、集まった市民、関係者ら約700人(同建設事務所調べ)が「通り初め」に参加。トンネルを抜け、保谷第一小学校手前で流れ解散となった。

 保谷駅周辺の商店街は同線の開通に期待をかけている。保谷駅北口商店街、かえで通り商店街、東町商栄会の3団体が共同で「みんなで歩こう」と呼び掛け、通り初めに加わった。東町商栄会の大河内一紀会長は「保谷駅周辺の商店街は車の往来が多くて危険だった。これでお客さんは安心して商店街を歩けるようになると思う」と話していた。

案内図

開通する区間の案内図(東京都作成)

 

 保谷第5号踏切の閉鎖に伴って、池袋線をまたいで行き来するために「下保谷ふれあい歩道橋」(約150m)が設置される。高齢者や車いす利用者は併設のエレベーターが利用可能。地下歩道は階段中央部にスロープが設置され、自転車を押して通行する。

 西東京3・2・6号調布保谷線は計画当初から騒音や大気汚染を懸念する声があり、反対する住民が建設工事差止訴訟を起こした。運動を進めてきた「緑・住環境どうなる、保谷 3・4・6道路ちょっと待ってよの会」によると、一、二審で敗訴、2012年に最高裁で上告棄却となった、という。
 反対住民はこの日、通り初めの解散地点となった保谷第一小学校付近に横断幕を掲げて抗議の意思表示をしていた。

【関連リンク】
・西東京3・2・6号調布保谷線 西東京3・4・11号線から西東京3・4・13号線までの約1キロメートルが開通!!―平成27年3月19日(木曜)正午 交通開放―(東京都報道発表資料、2015年2月)
>> http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2015/02/20p25300.htm
・西東京都市計画道路3・2・6号調布保谷線の交通開放(西武池袋線保谷第5号踏切周辺迂回ルート図付き、西東京市Web )
>> http://www.city.nishitokyo.lg.jp/topics/toshisei/toshikei/kaihou.html
・調布保谷線開通・東伏見公園開園・石神井川改修記念式典(2013年4月21日、ラジエイト)
>> http://radiate.jp/20130421/higashi-fushimi/

【問い合わせ】
建設局道路建設部街路課 電話 03-5320-5344
東京都北多摩南部建設事務所工事第一課 電話 042-330-1835

 

(Visited 4,055 times, 1 visits today)

One thought on “「西東京下保谷トンネル」完成記念式典 交通開放は3月19日正午から

  1. 師岡武男
    1

    記事、案内図とも有益でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA