Print This Post Print This Post

JUN SKY WALKER(S)と西東京市の商店が連携イベント 30周年と「ジュンスカの日」認定を記念

By in 買い物・商い, 楽しむ on 2019年5月5日

JUN SKY WALKER(S)の4人(写真提供:ドリーミュージック)

 今年30周年を迎えるロックバンドJUN SKY WALKER(S)の記念イベントが5月10から西東京市の西武池袋線ひばりヶ丘駅前を中心に開かれる。まちの賑わいや地元商店の活性化を図ろうと駅前の企業や商店が写真パネルや映像展、特別ライブなどで連携、参加する。

 JUN SKY WALKER(S)は自由学園出身の4人組ロックバンド。親しみを込めて「ジュンスカ」とも呼ばれる。1988年5月21日にメジャーデビューした。日比谷野外音楽堂や日本武道館でコンサートを開き、シングルやアルバムがヒットチャートの1位を獲得するなど人気バンドとして活躍。日本記念日協会が今春、「5月21日」を「ジュンスカの日」と認定するほどになった。メンバーはひばりヶ丘駅周辺で学生時代を過ごし、ヒット曲「Let’s Go ヒバリヒルズ」にその頃の思い出とエピソードが盛り込まれている。このため西東京市産業振興戦略会議の話し合いを契機に、地元企業や商店を中心に記念企画が生まれた。

 

JUN SKY WALKER(S)(写真提供:ドリーミュージック)

 

 駅前のひばりが丘PARCO5階特設会場で5月10日から27日まで、記念日認定&デビュー30周年を祝う写真パネル展、記念日登録証のレプリカ掲示、思い出の品、秘蔵LIVE映像などの企画展を開催する。5月18日はボーカルの宮田和弥さんによる弾き語りスペシャル LIVEを店頭で開く予定。ひばりが丘PARCOは2013年の開店20周年を迎えた際、キャンペーンポスターにJUN SKY WALKER(S)を起用するなど縁があった。

ひばりが丘PARCO 開店20 周年キャンペーンポスター(クリックで拡大)

 同じ10日から駅周辺の飲食店でバンドの曲を流したり、オリジナルの特別メニューや記念グッズを提供したりするなど企画に参加する。

 5月19日はメンバーのスペシャルライブが西武新宿線田無駅近くのコール田無で開かれる。記念日登録証の授与式や地元関係者とのトークセッション、 ミニライブ、アマチュアバンドによるヒット曲の演奏なども予定。記念イベントの模様は「J:COM チャンネル」でも生中継するという。
(北嶋孝)

 

【関連リンク】
・JUN SKY WALKER(S)展~「ジュンスカの日」認定記念&デビュー30周年企画展~(ひばりが丘PARCO
・「JUN SKY WALKER(S)の日」認定記念 スペシャルイベント( J:COM
・平成31年度産業振興戦略会議を実施しました!(西東京市Web
・レッツ・ゴー・ヒバリヒルズ Let’s go Hibarihills(Youtube

 

(Visited 748 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA