Print This Post Print This Post

グリーンロード沿いに交流の場オープンへ 障がい者でつくる人形劇団が運営 カフェふう「ビレッジグリーン」

投稿者: カテゴリー: 暮らし オン 2020年11月26日

地域交流コミュニティテラス「ビレッジグリーン」

 障がい者による人形劇団が営むコミュニティスペース「ビレッジグリーン」が、小平市天神町3丁目の小平グリーンロード沿いに近くオープンする。おしゃれなカフェふうの空間で、地域の人々がつどったり散歩途中に立ち寄ってコーヒーを飲んだりできる交流の場。11月24日から28日まで関係者を対象にしたプレオープンで接客練習を重ね、正式オープンに向けた準備を進めている。

 

 運営するのは障がい者施設「リズム工房」のメンバーでつくる「キラキラ人形劇団」。リズム工房は音楽活動を続けながら仕事ができる作業所として1999年に活動を始め、知的障がい者らの仕事や生活をサポートしてきた。地域と積極的に関わろうと11年前に発足した人形劇団は、手作りの人形を使って年間30~40回、保育園や福祉施設、イベントに出向いて「赤ずきん」や「桃太郎」を上演。公演収入は限られているが、観客の拍手や声援が糧となって今や工房の仕事の中心になっている。

 

小金井公園で開かれたキラキラ人形劇団の公演(リズム工房提供)

 

 コミュニティスペースの事業計画は3年前に持ち上がった。年代や性別、障がいのあるなしを問わず、誰もが地域の一員として楽しめる場所をつくれないか―。そんなイメージをもとに、篤志家から提供された土地に交流の場となる拠点の建設を進めた。

 

 場所は古民家園「小平ふるさと村」の斜め向いに位置する一角。木のぬくもりを生かした2階建て、テラス付きの全面ガラス張りのオープンな空間に約20人が座ることができる。グリーンロードを行き交う人々が気軽に立ち寄る憩いの場となればとの思いを込めて、地域交流コミュニティテラス「ビレッジグリーン」と名付けた。

 

 建設に行政からの補助金は受けていない。リズム工房所長の宮山秀之さんは「福祉施設という看板を掲げてそれっぽい造りにすると、それだけで人々の関心が逃げてしまう。障がい者が働くカフェ自体は珍しくないが、おしゃれなカフェに入ったら障がいを持った店員がいた、という順番が実は大切だと思う。そこで2、3言葉を交わすことによって、少しずつ障がい者に対する地域の理解が進んでいけばいい」と話す。

 

プレオープンでの接客練習。中央がリズム工房の宮山秀之所長

 

 30人余りいる劇団員のうち2人ほどが交代で店員になり、職員のサポートを受けて接客する。コーヒーや紅茶、キャラメルカプチーノなど約10種の飲み物メニューはすべて税込み300円。シンプルな価格と飲み物ごとの注文カードによって、来客とのコミュニケーションがスムーズにできるよう工夫した。

 

 案内チラシには「飲み物代というよりも利用料と考えていただけると説明がしやすいです。通常のカフェと違い、注文が上手にとれなかったり、計算が苦手だったり、緊張のため粗相があるかもしれませんが、経験とともに上手になる予定ですので少々時間いただけるとありがたいです」と記されている。

 

飲み物ごとの注文カードと真空管アンプを使ったこだわりのオーディオ機器

 「消毒をお願いします」。プレオープンの5日間に劇団員は賛助会員と保護者らを相手に接客練習やコロナ対策の確認などを繰り返した。こだわりのオーディオ機器からスタンダードナンバーが流れる中、訪れた女性たちは「静かで植栽のお花がきれい」「春になったら桜がきれいでしょうね」と声を弾ませた。通りがかりの人からは「いつオープンするの?」としきりに声をかけられ、すでに施設利用やボランティアの申込みも相次いでいる。そんなことの一つ一つが劇団員の働きがいや誇りにつながっているようだ。

 

 開店は平日午前11時~午後4時だが、実際は「不定期営業」になるという。人形劇公演を月1回ほど開くほか、勉強会やカルチャー教室、展示会などの会場に有料で貸し出す。音響装置と防音設備を備えているため、演奏会や上映会にも利用できる。割引利用券が使える「年間VGサポーター」も募集中だ。

 

グリーンロードを散歩する人からしきりに声がかかる

 

 当初は12月1日に正式オープンの予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大のため延期に。オープン期日は感染状況を見据えながら決め、ブログなどで告知する。

 

 宮山さんは「世の中の半分以上の人々は障がい者と関わらないまま一生を終えるのではないか。関わりたいと思っても障がい者の世界は見えない壁に囲われていて、その壁を乗り越えるための仕組みをつくりたいと模索していた。ビレッジグリーンの試みがその壁を低くして、人々が自然に交わるようになるためのきっかけになればと思う」と話している。
(片岡義博)

 

【関連情報】
・リズム工房、キラキラ人形劇団、ビレッジグリーン(HP

 

(Visited 938 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA